アクセスカウンタ

板橋区議会議員 河野 ゆうき 『至誠通天』

プロフィール

ブログ名
板橋区議会議員 河野 ゆうき 『至誠通天』
ブログ紹介
板橋区議会議員河野雄紀のブログ              
「夢を夢で終らせない、未来のために!」

“Ask not what your country can do for you,
- Ask what you can do for your country.”
John F. Kennedy Inaugural Address - January 20, 1961



help RSS

真・善・美

2013/06/13 07:28
ある会で、こんなことを学びました。
「真・善・美」とは、織物で言うと、「真」という縦糸に対し、「善」という横糸を通す、その調和が取れて「美」となる。
真という大自然の摂理。それに沿った善という行い。そこのバランスがとれて美となる。
しかし、善とは捉え方によって悪にもなる。例えば、産業の進化は善であるが、一方で環境破壊に繋がり悪でもある。
それを極端な方向に導こうとすると崩壊する。大切なことはバランスである。

昨日、都議選に向けての公開討論会が行われた。各党から各候補予定者が、様々な想いを語っていた。
例えば、福祉といえば善だが、バラマキといえば悪。まちづくりといえば善だが、公共事業といえば悪。
要するに、それらの横糸を通す、バランス感覚とそのプレーヤー自体の資質である。
それと、それらの横糸を通す、もとの縦糸が歪んでいないか、である。縦糸、つまり根本的な思想、その人の根っこの部分である。
個々の幸せを願うのは大いに結構であるが、国を思い、地域・家庭を敬うという概念が縦糸にないと、自分勝手で自分だけが良ければいいという国になってしまう、と私は思う。
地域を良くし国を良くする。それが、結果的に個人の幸せにつながっていく、と私は信じている。

今日は、区議会議員としての最後の日。このバッジを外し、様々な支援者の想いを頂き、明日からの戦いに臨むからには、必ず勝って新しい色の違うバッジを付けないことには、すべてが無となってします。
「永久の計は一念の微にあり」。今まで歩んできた道を信じて、明日からの9日間は、その想いを一人でも多くの人に、伝えていきたいと思う。人事を尽くして天命を待ちたいと思います。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ゆうきと情熱をもって

2013/06/12 06:17
今朝は、選挙告示日2日前なので、少し体調を整えるため、午前中は、スケジュールを何もいれずに、ゆっくりしようと思っていました。が、朝4時には、目が覚めてしまった。

8年前、私は、都議選に(自民党の公認が頂けず)無所属で出馬し、惜敗した。当時のことを思い起こすと、さまざまなことがあり、一言で言い表せないが、、、あえて一言でいうと、「このままでいいのか、」ということだったような気がする。
当時の私に何が足りなかったのか。と振りかえると、、、
「情熱」と「謙虚さ」がなければ、人はついてこない。確かに前者は誰にも負けなかったと思う。しかし、後者は当時の私には足りなかったと思う。
決して、今の自分も謙虚な人間かと言われれば、そうでもない、、、しかし、自分自身の中では、日々反省の毎日。歳を重ねる度、失敗を(または成功を)重ねる度、少なくとも当時の自分より、少しずつそれを身に着けていると思っている。
「今までのすべての苦労や失敗は、この機会のためにある」と、思えるような心境で、私の政治家としての半生の集大成が、今回の選挙だと思う。そして、この試練を必ず乗り越え、これから、今まで念じてきたものを、できるだけ多く具現化していきたいと思っている。

明後日から、9日間の選挙戦が始まる。ありがたいことに、私の話に耳を傾け、信頼し、期待して頂いている後援者の方々がたくさんいる。その想いは、決して裏切れない。必ず、この恩は、仕事で返していきたい。ゆうきと情熱をもって。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


区議会議員3期の総括と未来へのチャレンジ

2013/04/30 21:42
都議会議員選挙にチャレンジするにあたり、今まで、板橋区議会議員3期つとめてまいり、やってきたことと、今後の課題として引き続き取り組まなければならないものと、まとめました。


≪区議会議員3期の総括と未来へのチャレンジ≫
※【実現】区議会議員として実現してきたもの。【チャレンジ】今後取り組まなければならない課題。

チャレンジT オープンな議会・信頼される議会の実現
@政務調査費などの議員特権にメスを:
【実現】政調費の領収書添付を義務化。調査費使途の透明化に。
【チャレンジ】調査の効果として、より一層の具体的なアウトプット(政策提言)を表す必要がある。
A委員会等のケーブルテレビ放映・ネット配信を:
【実現】本会議のネット配信を実現。予算・決算委員会のUstream配信の実現。
【チャレンジ】開かれた議会を築き、緊張感のある議会運営を。
B議会の活性化:
【実現】提案型の議会へシフト。会派内で複数のプロジェクトチームを作り、会派の案を数多く提言。
【チャレンジ】議会開催を定例会制から、通年議会開催をめざす。また、議会提出条例案を増やすためにも、議会事務局機能強化・政策法令担当職員の増強を。

チャレンジU 無駄を省き効率的な、かつ区民に優しい役所の実現
@特勤手当・特別職手当などの見直しを:
【実現】行政委員報酬の日割り計算導入。
【チャレンジ】特殊勤務手当や区付属機関など、不透明な使途金や省ける人件費は大胆に削減を。
Aより親切な行政サービスを効率的に:
【チャレンジ】出張所廃止の効果検証と今後のまちづくりのあり方を考察し、効率的かつ親切な行政を目指す。
B無駄な事務事業の見直し・縦割り予算配分の是正を:
【実現】予算編成過程の公表を実現。
【チャレンジ】議会による事務事業評価の実施を。事業仕分けより、実質上の効力がある決算時の議会での判定を行う。

チャレンジV 地域の教育力を最大限引き出す、教育改革の実現
@地域運営学校(コミュニティスクール)・学校支援地域本部の設置:
【実現】学校支援地域本部、24年度10校モデル校設置。
【チャレンジ】地域本部を区内全校に設置をめざす。また、地域・家庭・学校の三位一体での学校運営をするコミュニティスクールのモデル校設置を。
A放課後事業と学童クラブの改善:
【実現】放課後事業「あいキッズ」をスタート。自民党PTでの提言書で実現。
【チャレンジ】27年までに全校設置をめざす。地域の人材を生かす「あいキッズ」事業を。
B教育委員会改革:
【実現】教育支援センターを、新南館内に設置計画を決定。
【チャレンジ】形骸化している委員会の立て直しを図る。
C健康・スポーツ先進区実現:
【チャレンジ】スポーツやクラブ活動などでモデルとなる強化指定校を設置。スポーツ団体等と連携し全区的なレベルアップを推進。また、地域総合型スポーツクラブの拡充を。

チャレンジW コミュニティ再生・地域の人と人がふれあう街づくり
@新しいコミュニティづくり:
【実現】地域会議発足の準備開始。
【チャレンジ】地域会議をいかに活性化させるかが、問われている。青健地区委員会の小学校区委員会を設置させる等、既存の団体との連携、共存共栄できる仕組みの構築。

チャレンジX 安心・安全なまちづくり
@治安秩序を乱す有害な店舗に社会的規制を:
【チャレンジ】地域に即さない、あるいは青少年健全育成上有害であるような店舗等の出店に対し、
社会的な規制を設ける。
A 地域の防犯事業を変える:
【チャレンジ】町会などでの防犯活動と警察、特に地元交番との連携を深め、住民が自ら地域の治安
を守る意識の向上させる。
B 耐震化・不燃化100%を目指す:
【実現】区内小中学校全校の耐震化を促進。民主党政権で、減らされた耐震化予算の復活を地元国会
議員に要望し、実現。木密不燃化10 年プロジェクトで、大谷口地区の先行実施、25 年度は、大山地
区を実施予定。耐震補強工事への助成枠を大幅に拡大。
【チャレンジ】公共施設はもちろんのこと、一般住宅の耐震化を進め、大震災が起きても、板橋では
犠牲者ゼロを目指す。
C 東日本大震災被災地への復興支援:
【実現】大船渡市への継続的な職員派遣と、災害連携協定を締結。
【チャレンジ】今後とも、継続的な支援を進める。

チャレンジY まちづくりと産業・商店街活性化
@ 中小企業・個人商店をバックアップ:
【実現】西ヶ丘にある都産業技術研の移転に伴う、地域産業への影響を軽減させるため、舟渡の工場
ビルに産業技術支援センターを開設。
【チャレンジ】商店街振興の基本は各個店が魅力向上し、人の流れをつくること。やる気はあっても、
個人商店では難しい宣伝広報など、行政がお手伝いをする。商工振興は、効果的かつ大胆な支援を。
A 区全体の商業的価値をアップ:
【チャレンジ】商圏としての板橋区全体の価値が周辺区と比べ、埋没してしまっている。東上線の早
期立体化とともに、駅周辺のまちづくりを戦略的に進めることにより、区全体の魅力向上を図る。

チャレンジZ 明日のための「福祉の板橋」抜本見直し
@ 持続可能な社会が大前提−行き過ぎの福祉に待った:
【チャレンジ】弱者救済は絶対に必要なことであるが、一方で過剰な保護政策で、甘えの体質を助長
するようなことはあってはならない。明日の本当に守らなければならない福祉のために、抜本的な見
直しを。
A 国保や介護保険特別会計への一般会計よりの拠出を見直す:
【実現】ジェネリック(後発医薬品)の通知制度を25 年度に実施。
【チャレンジ】国保や介護保険特別会計への、一般会計からの繰入は、年々増加の一途。医療費の削
減を。
B 保育政策の方向転換を:
【チャレンジ】現行の制度では、明らかに、待機児対策は解決しない上、持続可能でない。例えば、
区立保育園で、0 歳児を1 年間預かると、1 乳児あたり600 万円以上の区費が掛かっている。認可保
育園、都認証保育所など、いわゆる行政お墨付き施設には、多大な公金が注ぎ込まれている。これは、
言い換えれば、これだけ待機児という需要があるにも関わらず、民間が新規参入しにくいのは、この
障壁があるから。メリハリのある自己負担を保護者に求めることも辞さない決意でなければ、この不
格好な補助制度を改めることはできない。「待機児対策に待ったをかけるのか」と攻撃されるが、この
タブーに対しても本音の議論を恐れず行わなければ、持続可能な社会は築くことはできない。民間事
業者が参入しやすいような環境整備・支援体制の構築を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分との闘い

2013/04/11 22:12
(弱音を吐くつもりはないが、)勝つのが当たり前を思われていることへのプレッシャーと闘っています。期待を裏切るわけには、いかない。今までの経験・実績、それと選挙という評価とは、別である。ただただ、虚心坦懐、自分の思いを伝えていくだけである。

最近は、ブログの更新をサボタージュしておりました。Facebookをはじめ、そちらの更新は、小まめにしておりましたが、FBをやられていない方に、ブログ更新してないな、指摘されました。現在、ホームページも作成中です。しばし、お待ちください。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


代表質問

2013/03/03 20:07
板橋区議会平成25年第一回定例会(3日目)
3月6日(水)10:00から各会派の代表質問が行われます。
自民党議員団を代表して、私が質問に立ちます。
ネット上で生中継されますので、是非ご覧ください。
また、見逃した方も、録画中継もありますので、ご覧ください。
http://www.itabashi-city.stream.jfit.co.jp/

質問項目は以下の通りです。

1 25年度予算及び施政方針について
2 国の補正予算 緊急経済対策について
3 2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて
4 東上線と区全体のまちづくり
5 大山まちづくりの可能性 -未来予想図〜最終章〜-
6 災害に強いまちづくり -「安心・安全No.1」で区民の生命・財産は守れるのか-
7 コミュニティ再生 ‐1万人コミュニティの提案‐
8 地域の教育力を引き出す
9 教育再生
10 戦略的な公共用地(都有地を含む)・施設の活用・マネジメント
11 持続可能にするための福祉の抜本改革
12 区長のリーダーシップと二元代表制
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


議会運営委員会視察

2013/01/15 23:31
画像

今日は議会運営委員会の視察で、茨城県取手市に行ってきました。
マイクロバスで行く予定でしたが、雪のため、電車を乗り継いで、片道1時間半かけて、行ってきました。
議会基本条例と議会報告会、また委員会のネット中継の件について、勉強してきました。
板橋区議会も本会議は中継されていますが、委員会中継はまだです。
今現在、検討しているのは、予算、決算の両委員会はネット中継をはじめようと考えています。おそらくこの3月の予算調査特別委員会のUstreamでの中継が、はじめられると思います。


上の写真は、区役所から見た「車のない首都高」。
明日も路面凍結、気をつけましょう。


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年おめでとうございます

2013/01/12 09:48
画像


新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
今年は、いよいよ大勝負の年です。しっかりと与えられた職責を全うできるよう、果敢にチャレンジしていきます。
新年会シーズンがスタートし、連日連夜、奮闘しております。今のところ、1月2月の新年会の数は、70〜80くらいありそうです。肝臓を気をつけながら、頑張ります。
新しいポスター用の写真を撮りましたので、アップしてみます。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

マイリンク集

板橋区議会議員 河野 ゆうき 『至誠通天』/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]